topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストンとポロック - 2012.05.02 Wed

こんにちは。

ゴールデンウイーク、みなさんいかがお過ごしでしょう?

カレンダー通りのお休みの我が家では今日は平日。

でも、9連休の方も結構いらっしゃるようですね。



さて、今日ははんこの話題ではないのですが・・・。


先日行ってきた2つの美術展について書いてみたいと思います。

(ちょっと長くなるかもしれないので読み飛ばしてくださいね^^;)




ひとつはボストン美術館展。

こちらは連休になる直前に行ってきたのですが、

それでもかなりの人出でした。やっぱりすごい人気ですね。

ボストン美術館が所蔵する日本の絵画ほか、剣刀や染織など

まさに「日本美術の至宝」といえるものがたくさん『来日』しています。


中でも私がとても興味を持ったのは

「吉備大臣入唐絵巻」でした。

遣唐使の吉備真備の冒険物語になっています。

そのストーリーや表現方法が自由で生き生きしていてとても楽しいのです。

800年も昔から、(もっと前からかも!)

日本人の中にはアニメーション的な感覚があったのですね。

いまのアニメ文化があるのも至極納得です。


もう一つ、有無を言わせぬ大迫力の作品、

曽我蕭白の「雲竜図」は八枚の襖絵となっていて、

その大きさ、筆の勢いに圧倒されます。


で、ミュージアムショップでこれを発見。
P1000988 (1)

雲竜図の竜の頭部分のはんこ。

はんこ好きとしては買わずには帰れないでしょう(笑)。

下に敷いてあるのはやはり雲竜図のプリントがあるエコバッグです。

にわか「吉備真備」ファンとなった私としては

真備グッズも作ってほしかったんですけれどねー。




さて、もう一つは日本美術からはがらっと変わって

ジャクソン・ポロック展。

こちらは次男と一緒に行ってきました。

連休のさなかでしたが、程よい込み具合。見やすかったです。

実は私は先月すでに見ているのですが、

その時に買ってきた図録を次男が見て

「かっけー、実物が見たい!」というので連れて行ったという次第。

作品に超接近してみたり、離れて遠くから見てみたり、

彼なりに楽しんで見ていたようです。

やはり近くで見ると絵の具の盛り上がりや光沢、

作品のスケール感といったものが感じ取れるのが良いですよね。

P1000989 (1)

↑これが図録。表紙からして「かっけー」ですね(^.^)

ポロック展は5月6日までなので、まだ連休中間に合いますよ!




・・・どうも最近彼は図工の時間にポロック風に挑戦しているらしいのですが(笑)

近くの友達の作品にまで絵の具を飛ばさないようにね!


長々と失礼しましたー。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。m(__)m



消しはんはありませんが読んだよ、のしるしにぽちっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ はんこがすき。へ
はんこがすき。




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

  

プロフィール

ハル

Author:ハル
のんびりと消しゴムはんこを楽しんでいます。時々はんこを使って雑貨を作ることも。2010年、はんけしくんインストラクターを取得しました。

☆本ブログ内の画像・図案・デザインの
無断使用はお断りいたします。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
消しゴムはんこ (73)
生活 (0)
いろいろ (1)
お知らせ (0)
写真 (4)
美術展 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。